国際文化学会

第6回 西南学院大学国際文化学会


日時 2018(平成30)年3月10日(土)
場所 大学院棟一階大ホール
第6回 西南学院大学国際文化学会ポスター(PDF)

第Ⅰ部

10:00~10:10 開会のあいさつ
10:10~10:40 19世紀フランスにおける修復建築家の誕生―ヴィオレ=ル=デュクのフランス・イタリア旅行を巡って
田中 恵 (本学大学院博士前期課程)
10:40~11:10 アンブロージョ・ロレンツェッティ作《善政の寓意》再解釈
坂本 環 (本学大学院博士前期課程)
11:10~11:40 M・シャガールの《燃える紫の前のモーセ》をめぐって―「見られざる神」の動的顕現とその表象
宮川 由衣 (本学大学院研究生)
11:40~13:00 昼食
13:00~13:30 E.フロムの人間主義的宗教に対する一考察―現代における神礼拝についての試論
佐藤 友梨 (本学大学院博士後期課程)
10:40~11:10 旧長府藩の維新史編纂・顕彰
稲益 あゆみ (本学大学院博士後期課程)

第Ⅱ部


公開シンポジウム「国語と母語とわたしたち」


【基調講演】 「“国語”から旅立って ―国と国の真ん中で―」
14:30~17:00 【講演者】 温 又柔 氏(作家)
【ディスカッション】 
温 又柔 氏              
中島 和男 氏(本学国際文化学部教授)              
新谷 秀明 氏(本学国際文化学部教授)              
有働 彰子 氏(本学非常勤講師)

懇親会

18:00~ 懇親会(場所:クロスプラザ)





第5回 西南学院大学国際文化学会


日時 2017(平成29)年3月25日(土)
場所 西南コミュニティセンター
第5回 西南学院大学国際文化学会ポスター(PDF)

第1部

09:00~09:10 開会のあいさつ
09:10~09:40 マカオの墓碑とキリスト教―考古学的視点から―
秋田 雄也 (本学大学院博士前期課程)
09:40~10:10 福岡・熊本城下における近世墓標の比較研究―
坂本 夏菜 (本学大学院博士前期課程)
10:10~10:40 タイ人の身体観―伝統舞踊、ムエタイとの関わり及び習得プロセスを手がかりに―
片山 侑 (本学大学院博士前期課程)
10:40~10:50 休憩
10:50~11:20 明治6年ウィーン万国博覧会に出品された日本鉱物について
阿部 大地 (本学大学院博士前期課程)
11:20~11:50 近代久留米における遊郭の成立背景と展開―『娼妓所得金日記帳』にみる娼妓の生活
平川 知佳 (本学大学院博士後期課程)
11:50~13:00 昼食

公開講演

13:00~14:00 【講演者】 浅野 ひとみ 氏 (長崎純心大学人文学部教授)
【演 題】 「踏絵再考」

第2部

14:30~15:00 福岡藩における宗門改制度
八嶋 義之 (福岡市博物館 市史編纂室)
15:00~15:30 日本語の使役V+(s)aseの統辞メカニズム
森 友里映 (同志社大学大学院文化情報学科博士前期課程)
15:30~16:00 『自惚れと瘡気の無い者はない』―江戸時代における梅毒の蔓延―
ダーヴィト=ドミニク クウィーラ (ルール大学ボーフム日本学科修士課程修了)
16:0~16:15 休憩
16:15~16:45 「働く学生」と多文化共生―福岡における「留学生労働力」の増大と多文化化―
岩切 朋彦 (本学博士研究員)
16:45~17:15 日宋貿易期の博多湾―博多周辺の考古学―
中尾 祐太 (福岡市 埋蔵文化財課)

懇親会

18:30~ 懇親会(場所:クロスプラザ)





第4回 西南学院大学国際文化学会


日時 2016(平成28)年3月12日(土)
場所 西南コミュニティセンター
第4回 西南学院大学国際文化学会ポスター(PDF)

第1部

09:00~09:10 開会のあいさつ
09:10~09:40 ウィーン万国博覧会における「天産物」収集過程
阿部 大地 (本学大学院博士前期課程)
09:40~10:10 女と蛇の表象―父権的支配者としての〈聖母マリア〉と母性を簒奪された〈イヴ〉たち―
山尾 彩香 (本学大学院博士前期課程)
10:10~10:40 キャッシュアウトにおける株主への補償価格と決定方法の違いに関する考察―ドイツに見る株式「収用」の考え方―
梶野 有里 (本学大学院博士前期課程)
10:40~10:50 休憩
10:50~11:20 E.フロムによる自由の実存論的解釈
佐藤 友梨 (本学大学院博士後期課程)
11:20~11:50 北魏初期の皇太子制度の実態
稲田 友音 (本学大学院博士後期課程)
11:50~13:00 昼食

公開講演

13:00~14:00 【講演者】 青野 太潮 氏 (西南学院大学名誉教授)
【演 題】 「信仰告白の言語について」

第2部

◆ア ジ ア◆ ◆欧 米◆
14:30-
15:00
明治末・大正期における伝道船福音丸の医療宣教
藤本 大士 (東京大学大学院博士後期課程
日本学術振興会特別研究員DC1)
トマス・アクィナスにおけるヒエラルキー概念―『神学大全』第1部第108問題を中心として―
下園 知弥 (京都大学大学院博士前期課程)
15:00-
15:30
江戸周辺に残る福岡藩・秋月藩関連遺跡の考古学的再評価
伊藤 慎二 (本学国際文化学部准教授)
ルカ・シニョレッリにおけるグロテスク文様の創出
森 唯 (九州大学大学院博士後期課程)
15:30-
15:45
休憩
15:45-
16:15
豊臣期の武家の堂上と参内
井手 麻衣子 (久留米大学非常勤講師)
神の顕現とエクソダス―M.シャガールの《燃える柴の前のモーセ》をめぐって―
宮川 由衣 (九州大学研究生)
16:15-
16:45
中国雲南省における「馬幇」とジェンダー
金縄 初美 (本学国際文化学部教授)
間宗教的教育の意義と課題―欧州の試みと日本の道徳教育への示唆―
深谷 潤 (本学人間科学部教授)

懇親会

18:00~ 懇親会(場所:クロスプラザ)




第3回 西南学院大学国際文化学会


日時 2015(平成27)年3月28日(土)【終了しました】
場所 西南コミュニティセンター
第3回 西南学院大学国際文化学会ポスター(PDF)

参加者70名。うち30名は学外からご参加いただきました。

第1部

09:00~09:10 開会のあいさつ
09:10~09:40 パウル・クレーにおける自然と天使―《山上の花》から《生成に於ける天使》への変奏をめぐって―
下園 知弥 (本学大学院博士前期課程)
09:40~10:10 法起寺式伽藍配置をとる古代寺院の展開
貞清 世里 (本学大学院博士後期課程)
10:10~10:40 中国東北地域の近代建築について
矢羽田 朋子 (本学大学院研究生)
10:40~10:50 休憩
10:50~11:20 異文化に暮らす日本人妻の適応と社会的ネットワークの意義―台湾なでしこ会を事例として―
片山 怜 (本学大学院博士後期課程)
11:20~11:50 長州藩明治維新史顕彰と高杉晋作
稲益 あゆみ (本学大学院博士後期課程)
11:50~13:00 昼食

公開講演

13:00~14:00 【講演者】 稲垣 良典 氏 (九州大学名誉教授)
【演 題】 「知識と知恵」Science and Wisdom

第2部

◆ア ジ ア◆ ◆欧 米◆
14:30-
15:00
北部九州の鋳物師と琉球の鐘
新郷 英弘 (芦屋釜の里学芸員)
言語と作品の生成について:『翻訳者の使命』を読むモーリス・ブランショ
西山 達也 (西南学院大学国際文化学部准教授)
15:00-
15:30
初期中国映画における表現形式の特徴と革新性
―『労工之愛情』を中心に―

西谷 郁 (福岡インディペンデント映画祭代表)
A・N・ホワイトヘッドにおける具体的なものについて
森元 斎 (独立行政法人日本学術振興会立命館大学衣笠総合研究機構PD研究員)
15:30-
15:45
休憩
15:45-
16:15
石山寺蔵「源氏物語画帖」の杉図をめぐって
―第91図(故院陵墓参拝の図・須磨巻)の読み解きを中心に―

古田 雅憲 (西南学院大学人間科学部教授)
イギリス現代美術にみる「イギリス美術」と「アジア美術」の曖昧さ
石松 紀子 (長崎大学他文化社会学部コーチングフェロー)
16:15-
16:45
福岡県下における日本語学校の現状とその諸問題
―日本語非常勤講師とネパール人学生へのライフストーリー調査をもとに―

岩切 朋彦 (西南学院大学大学院)
アンティオキアのテオフィロスにおけるロゴスの位置付け
―「場所」概念を手掛かりにして―

津田 謙治 (西南学院大学国際文化学部准教授)

懇親会

18:00~ 懇親会(場所:クロスプラザ)




第2回 西南学院大学国際文化学会


日時 2014(平成26)年3月22日(土)【終了しました】
場所 西南コミュニティセンター
第2回 西南学院大学国際文化学会ポスター(PDF)

参加者80名。うち30名は学外からご参加いただきました。

2013年度 国際文化学会 2013年度 国際文化学会 2013年度 国際文化学会 2013年度 国際文化学会

第1部

09:00~09:10 開会のあいさつ
09:10~09:40 売薬業と藩政治―田代売薬と富山売薬の比較から―
吉松 由希 (本学大学院博士前期課程)
09:40~10:10 ダニエル書11章研究-驕慢の支配者に映し出される禍のヘレニズム-
佐藤 友梨 (本学大学院博士前期課程)
10:10~10:40 日本流入の画文帯同向式神獣鏡について
高橋 幸作 (本学大学院博士後期課程)
10:40~10:50 休憩
10:50~11:20 サンセポルクロとキリストの復活図像
内島 美奈子 (本学大学院研究生)
11:20~11:50 日本と中国におけるキリシタン禁制の比較研究
方 圓 (本学大学院博士前期課程)
11:50~13:00 昼食
13:00~14:00
  公開講演
【講演者】 髙倉 洋彰 氏 (西南学院大学教授)
【演 題】 考古資料の整備と分析・解釈

第2部

◆ア ジ ア◆ ◆欧 米◆
14:30-
15:00
アッバース朝滅亡後のカリフ観:
イルハン朝下におけるハディース学上の重要性

水上 遼 (東京大学大学院)
映画『赤い靴』(1948)の形式美について
─ 階段と列車が織り成す構成 ─

栗原 詩子 (西南学院大学准教授)
15:00-
15:30
森鴎外のジャポニスム
西村 将洋 (西南学院大学准教授)
徴候について:On symptom
※都合により、発表がキャンセルとなりました。
佐藤 香奈穂 (京都大学大学院)
15:30-
15:45
休憩
15:45-
16:15
「作者」とテクスト、その「違和」の手触り
―三島由紀夫『金閣寺』を中心に―

稲田 大貴 (北九州市立文学館)
南北戦争前夜における自由黒人問題
朝立 康太郎 (西南学院大学准教授)
16:15-
16:45
植民地朝鮮半島の国語政策
中島 和男 (西南学院大学教授)
マルティン・ルターの聖書翻訳
―新約聖書ギリシア語ネクローシスの特殊性―

広松 淳 (九州大学大学院)
16:45-
17:15
戦後台湾の道徳教育の変遷
ー国民学校及び国民小学課程標準を通してー

荒木 雪葉 (西南学院大学博士研究員)
諸言語の生と志向性
―ヴァルター・ベンヤミン「翻訳者の使命」における歴史の概念

森田 團 (西南学院大学准教授)

懇親会

18:00~ 懇親会(場所:クロスプラザ)




第1回 西南学院大学国際文化学会


日時 2013(平成25)年3月23日(土) 午前9時より 【終了しました】
場所 西南コミュニティーセンター
第1回 西南学院大学国際文化学会ポスター(PDF)

参加者90名。うち30名は学外からご参加いただきました。

2012年度 国際文化学会 2012年度 国際文化学会 2012年度 国際文化学会 2012年度 国際文化学会

第1部

09:00~09:10 開会のあいさつ
09:10~09:40 稲益 あゆみ(西南学院大学大学院)
創られた明治維新の「英雄」-高杉晋作-
09:40~10:10 矢羽田 朋子(西南学院大学大学院)
中国東北地域における都市の成長と発展-戦前~戦後-
10:10~10:40 福岡 あゆみ(西南学院大学大学院)
H.マティスのオダリスク-ベルネーム=ジュヌ画廊との契約書をめぐって-
10:40~10:50 休憩
10:50~11:20 中尾 祐太(西南学院大学大学院)
弥生都市論の現状と課題
11:20~11:50 貞清 世里(西南学院大学大学院)
法起寺式伽藍配置をとる古代寺院について
11:50~13:00 昼食
13:00~14:00
  公開講演
講演者 潘 宏立(京都文教大学教授)
演 題 京都の萬福寺と隠元および中国の鄭成功-17世紀中期における日中交流のドラマをめぐって-

第2部

◆ア ジ ア◆ ◆欧 米◆
14:30-
15:00
長友 淳(関西学院大学専任講師)
「自己実現」神話の誕生と「新しい移住」のつながり-島根県隠岐郡海士町へのIターン移住者の事例を通して-
山田 順(西南学院大学准教授)
越境する神々-初期キリスト教美術にみる異教性-
15:00-
15:30
髙橋 幸作(西南学院大学大学院)
重列式神獣鏡の発生予察
松原 知生(西南学院大学教授)
祈りのサイクル/古画のリサイクル-近世シエナにおけるロザリオ信心とイコン崇拝-
15:30-
15:45
休憩
15:45-
16:15
尹 芝惠(西南学院大学准教授)
朝鮮通信使の接待について
帆北 智子(元東北大学大学院)
18世紀ロレーヌ=エ=バール公国における『バロワ・ムヴァン問題』
16:15-
16:45
新谷 秀明(西南学院大学教授)
巴金とロシア革命
K.J.シャフナー(西南学院大学教授)
日米優生学の連帯
16:45-
17:15
赤司 友徳(九州大学大学院)
明治中期における監獄作業の制度変化
阿比留 由佳(西南学院大学大学院)
芸術と触覚-アロイス・リーグルにおける「触覚的なもの」をめぐって

懇親会

18:00~ 懇親会(場所:クロスプラザ)